交通事故 [事例17]

慰謝料を中心に、総額160万円近い増額に成功

40代男性
主な症状損害賠償額
左上腕骨骨幹部骨折 180万円→約340万円

背景

ホテルの駐車場から、加害車輌が道路へ出てきたため、これを避けきれなかったAさんバイクが衝突・転倒した事故です。

相手方から賠償の金額について抽象的な説明を受けたが、その説明内容が腑に落ちなかったとのことです。また、金額的にも、ネットで記載されているような金額に比べて低いと感じたため、弁護士に適正な価額を聞いてみたいと思い相談にいらっしゃいました。

対応

傷害慰謝料や後遺症慰謝料については、保険会社のいわゆる内部基準であったため、弁護士基準に引き上げるべく交渉をしました。Aさんの覚えた心苦しさ、煩わしさ、鬱陶しさ等に耳を傾け、交渉に活かしました。

また、休損その他の計算も、Aさんに有利になるように計算し直し、各費目について、数百円から数千円の増額も試みました。

結果、当方の主張がおおかた認められました。

結果

結果としては、比較的スピーディーに、当初の想定以上の賠償を勝ち取ることが出来たため、Aさんにもご満足いただくことができました。

解決事例カテゴリ
無料相談受付中! Tel: 0120-770-701 平日9:00~21:00/土日祝9:00~19:00
0120-770-701
平日9:00~21:00/土日祝9:00~19:00
メールでお問い合わせ