債務整理 [事例8]

見知らぬ業者からの請求を20年近く滞納していたが時効成立!

40代女性
債務整理方法借金総額
時効援用(任意整理) 約16万円 ⇒ 0円

背景

Aさん宅に、全く借り入れた記憶がない業者から督促の書面が届きました。
そのまま放置していましたが、一向に督促が止まることがなかったので、Aさんはあわてて当事務所へご相談にいらっしゃいました。

対応

面談時に債権者から届いた書面を持参してもらいました。内容を確認すると、昔借入れした業者から債権が譲渡されていたので、今回の債権回収会社から督促がきていた事が分かりました。

当事務所で調査した結果、20年近く返済していないことが分かりました。時効の可能性が十分あったので、消滅時効援用の内容証明郵便を送りました。

結果

時効援用の内容証明を送って1ヶ月ぐらいたった後、債権者に時効が中断しているかどうか確認したところ、時効が成立していました。

何年も支払いをしていないと、聞いたことがない債権回収会社へ譲渡され、そこから請求がきます。その場合は安易に債権者へ連絡せず、まずは泉総合法律事務所へ相談ください。
債務承認してしまうと時効が成立しませんので、慎重な対応が必要となります。

解決事例カテゴリ
無料相談受付中! Tel: 0120-770-701 平日9:00~22:00/土日祝9:00~19:00
0120-770-701
平日9:00~22:00/土日祝9:00~19:00
メールでお問い合わせ